グルメ

混ぜて冷やして挟むだけ♪おうちでできる本格「レーズンバターサンド」

混ぜて冷やして挟むだけ♪おうちでできる本格「レーズンバターサンド」

———–

今日は、簡単スイーツレシピをご紹介したいと思います。

混ぜて冷やして挟むだけ!
「レーズンバターサンド」です♡

私はレーズンバターサンドが大好きで、よくコンビニで買っていたのですが…
手作りなら「ラム酒の量」や「ビスケット」など自分の好みに合わせられるのでオススメなんです♪

ちなみに特別な調理器具やオーブンなどは必要ありません。
たった5つの材料で、誰でも簡単にオシャレで美味しいレーズンバターサンドが作れますよ♪

混ぜて冷やして挟むだけ♪レーズンバターサンド

材料

  • ビスケット:14枚
  • レーズン:80g
  • ホワイトチョコレート:40g
  • ラム酒:大さじ1
  • バター:40g

作り方

①ボウルにレーズンとラム酒を入れよく混ぜ、冷蔵庫で休ませます。

②別のボウルにホワイトチョコレートを小さく割り入れ、レンジで1分加熱します。

かるく混ぜたら常温に戻したバターを入れ再度混ぜます。

③レーズンを加えよく混ぜ合わせたら、冷蔵庫で休ませます。

④お好みのビスケットにレーズンバターを好きなだけ挟んだら出来上がり!

  • レーズン、ラム酒、ビスケットの量は自分好みに調節してみてね♪
★アレンジ&トッピング
  • レーズンと一緒にクルミやナッツを挟んでも美味しい!
  • アーモンドクッキーやオレオなど、挟むものを変えても◎

今回は、チョイスビスケットに挟んでみましたが、サクッとした食感がレーズンバターとよく合いました♪
作ってから1日冷蔵庫で寝かすとクッキーがしっとりしてまた美味しい!

いろんなメーカーのお好きなビスケット、クッキー、クラッカーなどで挟んで楽しんでみてくださいね。

レーズンが大好きでたくさん入れてしまったのですが、バランス的にはもう少し少なくても良かったかも?(笑)
お好みで自分だけの美味しいバランスを見つけてみてください♪

ラム酒のアルコールを飛ばす方法

ラム酒が少し入るだけで、上品で香り高く、大人の味になりますよね。

そんなラムレーズン、大好きだけど、アルコールは苦手…
こんな方も中にはいるかもしれません。

今回ご紹介したレシピは、ラム酒なしでそのまま作っても美味しいですよ♪

どうしても香りを楽しみたい方は、ラム酒を一度鍋に入れ、数分沸騰させましょう。
ただし、数分の加熱でほとんどのアルコールは飛びますが、完全になくなるわけではないので注意です。

運転する方や子供に食べさせる場合は、市販品のものに「ノンアルコールのラム酒風の香料」が売っているのでそちらを検討してみて◎

作り置きもできて優秀な手作りスイーツだった!

手作りスイーツと言えば大半のものが日持ちしませんよね…。

実は、手作りレーズンバターサンドなら“冷凍庫保存も可能”!
約1ヶ月は美味しく食べられるかと。

でも、なるべく早く食べることに越したことはないので、長期保存の際には注意してくださいね。

解凍せずにそのままアイス感覚で食べられるので、これからの暑い時期にもオススメ♪
たくさん作りすぎてあまった場合は、すぐに冷凍庫へGOしましょう!(笑)

いつものおやつが至福の時間に…♡

コンビニだと少ししか入ってないのにお高めですが…
手作りならたくさん作れて経済的!(笑)

混ぜて冷やして挟むだけなので、手順もとってもシンプル。
失敗なく誰でも簡単に作れるので、私が自信を持ってオススメするスイ-ツの1つです。

自宅にいながら、まるで高級店に出てくる本場スイーツのような美味しさが楽しめちゃいます♪
「おうちカフェ」や「おもてなしスイーツ」にも最適かと♡

ただ、食べすぎにだけ注意してくださいね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です