グルメ

【冷凍OK】作り置きですぐ食べれる♪「低糖質ベイクドチーズケーキ」

【冷凍OK】作り置きですぐ食べれる♪「低糖質ベイクドチーズケーキ」

———–

今日は材料4つで作れちゃう、簡単スイーツのご紹介です。
あの濃厚で美味しい「ベイクドチーズケーキ」を“低糖質レシピ”で作っちゃいますよ~!!

言われなければ低糖質だってわからないくらい、見た目も味も本格チーズケーキと同じ♡
これなら美味しく楽しく、ダイエットが継続できること間違いなしです♪

材料4つで出来る♪低糖質ベイクドチーズケーキ

【糖質量】
約 8.1g(18cm型1台分)

糖質量は『ロカボ糖質』です。
利用可能炭水化物で計算した数値になります。

材料(18cm型1台分)

  • クリームチーズ: 200g
  • ラカント : 30g
  • 卵:3個
  • アーモンドプードル:大さじ2

作り方

①ボウルにクリームチーズとラカントを入れしっかり混ぜます。
溶いた卵を数回に分けて入れ、その都度よく混ぜます。

②アーモンドプードルを入れさらに混ぜたら、ケーキ型にクッキングシートを敷き流し入れます。

170℃のオーブンで35分焼き、粗熱が取れたら冷蔵庫で一晩冷やして完成!

  • 焼きたてはふんわり、粗熱をとって冷蔵庫で冷やすとしっとり美味しく食べられますよ~
  • ダマになりやすいので、卵は一気に入れずに数回に分けて入れてくださいね。
★アレンジ&トッピング
  • あればレモン汁やバニラエッセンスを加えても。
  • おからクッキーを低糖質ボトムにしてもOK♪その場合、砕いて溶かしバターと混ぜて型に敷き詰め、上から生地を流して一緒に冷やしてね。

チーズケーキ作りってハードルが高いイメージですが、実は「材料4つを混ぜて焼くだけ」で簡単に作れちゃうんです♪

甘味料はラカントを使えば、血糖値に影響がないためダイエット中でも安心。
“グルテンフリー”なので気軽に食べられるスイーツです。

一度食べれば糖質オフとは思えないほど濃厚な食べ応えに、ビックリすると思いますよ♡

アーモンドプードルの代わりなるものはある?

ナッツアレルギーがあってアーモンドプードルが使えない…
そんな方は、糖質を抑えられる代替え食材に「おからパウダー」がおすすめ!

おからパウダーは大さじ1杯(4g)で…

↓↓↓

「たった0.3g」しか糖質がありません!!

ただし!
味が豆腐よりになるかと思いますのでそこだけご注意を。

他にも「小麦粉」や「ホットケーキミックス」でも作ることは可能ですが、糖質が上がってしまうので、気にしないという方のみお使いくださいね。

なぜラカントはゼロカロリーなの?

甘いのにカロリーがないってなんとも不思議ですよね。
ラカントは、ワインやキノコなどに含まれている自然の甘み成分「エリスリトール」から作られています。

このエリスリトールは、“体内に入れても全く吸収されない”そうな!
だから「0カロリー」というワケなんです。

しかし、ラカントの栄養成分表を見ると100g当たりの糖質が99.8gとなっているので、驚く方もいるかもしれません。
その理由は、エリスリトールが糖質の一部だからです。

ですが、先ほどもお伝えした通り、この糖質は血糖値に影響せずカロリーにはならないため、「糖質制限ダイエットに向いている甘味料」とされています。

しかも、ラカントは低カロリー甘味料ではめずらしく熱に強いので、苦味が全く出ないのもポイント。
加熱料理やケーキ・クッキーなどのお菓子作りでも、美味しく作ることができる甘味料なんです♪

冷凍保存で作り置き♪手作りならお財布に優しい♡

糖質制限用のスイーツは、買うと高くてなかなか毎日は食べられない…
そんな時に思い付いたのがこのレシピ!

アーモンドプードルを使えば「小麦粉不使用」で、美味しく簡単に糖質オフができるんです。
とってもヘルシーなのに本格的なチーズケーキの味わい。

冷凍保存しておけば、食べたくなった時にすぐ食べられますよ♡
「保存の目安は1ヶ月」。

一切れずつラップに包んで、冷凍用保存袋に入れて保存してくださいね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です