グルメ

材料4つで低糖質スイーツ♡「マグカップチーズプリン」

材料4つで低糖質スイーツ♡「マグカップチーズプリン」

———–

今日は、材料ほぼ4つで作れる、超簡単スイーツレシピのご紹介!
混ぜて注いでチンするだけ♪の「マグカップチーズプリン」です♡

一度に2カップ分作れて、糖質量はなんとたったの7g!(1カップ3.5g♡)
濃厚なめらか、食べ応え抜群なのに、低糖質だから嬉しい!

ダイエット中・糖質制限中の方必見ですよ♪

レンジで簡単♪マグカップチーズプリン

【糖質量】
約 7g(2カップ分)

糖質量は『ロカボ糖質』です。
利用可能炭水化物で計算した数値になります。

材料(2カップ分)

  • Kiri :2個(36g)
  • パルスイート:大さじ2
  • 卵:2個
  • 生クリーム:200ml

~以下あれば~

  • ラムホワイト:少々
  • バニラエッセンス:少々

作り方

①常温にしたKiriとパルスイートをボウルに入れ、しっかりと混ぜます。
卵を溶いて少しずつ加え、その都度が~っと混ぜます。

②生クリームを少しずつチョロチョロ~っと入れながら混ぜます。
あれば、バニラエッセンスとラムホワイトをチョロっと加えてください。

③耐熱マグカップに7分目くらいまで濾しながら入れて、レンジで3分加熱します。
粗熱が取れるまで放置したら、冷蔵庫で3時間冷やして出来上がり!

  • 時に記載がない場合、レンジは600wを使用しています。
  • 卵を入れる時は、分離しやすいから少しずつ入れてね。
  • 吹きこぼれる可能性があるので、レンジ加熱中はよく中を見ててね。「もこもこしてこぼれそうだぜ!!」ってなったら止めてOK!粗熱をとって冷蔵庫へGO♪
  • Kiriを混ぜる際に固すぎて腕が疲れる場合は、レンジで20秒くらいチンして使うと楽になりますよ♪
  • 時間に余裕があれば、室温で20~30分くらいKiriを置いておくと柔らかくなります。※様子を見て置く時間は調節してね
★アレンジ&トッピング
  • ラムホワイトを加えることで、風味豊かな大人の味に♪

卵を入れる時は分離しやすいから注意!
面倒だけど…面倒なんだけど…ここだけはm(_ _;)m

実は、いっぺんに入れたら分離してツブツブみたいなのが…
うわ~ってなってしまったのは←私ですw。°(´ฅωฅ`)°。(試作エピソード)

スイーツ作りはやっぱり横着しちゃダメですねw
そこさえ乗り切れば、あとは美味しいプリンが待っています♡

パルスイートはなぜカロリー&糖類0なの?

低糖質スイーツを作る際には、必ずと言っていいほどお世話になっているパルスイート。
でも、なぜ「カロリー&糖類0」なのか?
ちょっと気になったので調べてみました!

パルスイートは、アミノ酸から生まれた「アスパルテーム」という甘味料からできているそうで!
なんと、アスパルテームは“砂糖の200倍の甘さ”を持っているというから驚き。

そのため、砂糖と同じ甘さを摂るのに1/200で済むそう。
実は、パルスイートには糖質も含まれているのですが、“体内で吸収されにくい糖質しか含んでいない”ため実質0になるようです!

砂糖と比べてどれくらいカロリーをカットできる?

「パルスイート(1.2g)」と「砂糖約(5g)」は同じ甘さになります。
つまり、同じ甘さの料理やお菓子を作りたい場合、パルスイートの方が使う量が大幅に減ることになりますよね。

【同じ甘さ】
砂糖5g/20kcal
パルスイート1.2g/1.7kcal

だから、砂糖を使用する場合と比べて、“90%もカロリーカット”できるそうです♪

手作りチーズプリンは別格の美味しさ♡

材料はたったの4つだけ。
レンジだからとっても簡単なのに、濃厚で美味しいチーズプリンが作れちゃいます。
それに手作りはやっぱり売っているものより美味しい♡

砂糖の代わりに「パルスイート」を使うことで、カロリー&糖質をしっかりカットできます。
罪悪感なしで甘いものが食べたくなった時は、ぜひ作ってみてくださいね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です