グルメ

夏の冷たいおやつに!レンジで簡単♡「桃のパンナコッタ」

夏の冷たいおやつに!レンジで簡単♡「桃のパンナコッタ」

———–

今日は、今が旬の桃を使った「パンナコッタ」をご紹介したいと思います。

近所のスーパーに行くと大体最初がフルーツコーナーなんですが、桃のいい香りに誘われて…2個入りをつい購入。
しかも、両方とも熟れ熟れの食べ頃…!!

そのまま食べてもいいんだけど、何かに使えるかな~と考えて…
レンジを使って簡単「コンポート」にしてみました♪

混ぜて固めるだけのパンナコッタを作って、上に乗せてみたところ…
めちゃウマ~な仕上がりに♡

見た目もオシャレで、「おもてなしスイーツ」や「プレゼント」としても喜ばれること間違いなしです♪
ぷるるん食感ととろける桃のパンナコッタ、ぜひご賞味あれ~!

桃のコンポートとひんやり美味しいパンナコッタ

材料

~桃のコンポート~

  • 桃:1個
  • ★砂糖:大さじ2
  • ★レモン汁:大さじ1
  • ★水:50ml

~パンナコッタ~

  • 牛乳:230ml
  • 砂糖:40g
  • ゼラチン:5g
  • 水:大さじ3
  • コンポートのシロップ:大さじ1
  • 生クリーム:200ml
  • バニラエッセンス:数滴

作り方

①タネを取り除いた桃を6等分にします。

深めのボウルに桃を入れ★を加えふんわりラップをし、レンジで3分加熱します。

★砂糖:大さじ2

★レモン汁:大さじ1

★水:50ml

シロップに浸かってない桃を返し、再度レンジで1分半加熱します。

皮を取り除き、消毒した密閉容器に入れておく。

②耐熱ボウルに牛乳と砂糖を入れレンジで1分半加熱します。

温かいうちに混ぜて砂糖を溶かします。

水にゼラチンを加え、レンジで30秒加熱します。

軽く混ぜたら、牛乳のボウルに桃のシロップと共に加えます。

④生クリームとバニラエッセンスを入れて混ぜます。

容器に移し冷蔵庫で冷やします。

桃とシロップを添えて完成!

特に記載がない場合、レンジは600wを使用しています。
機種によって多少加熱時間が変わってくるので様子を見て調整してください。

  • 桃のコンポートを保存する時は、必ず消毒した密閉容器に粗熱がとれてから移してね。
★アレンジ&トッピング
  • コンポートはお好きなフルーツでもOK。
  • 梨・りんごのコンポートとも相性抜群です!

ちょうど良い甘さに仕上がった、ちょっと贅沢なスイーツです。
パンナコッタは、「牛乳」と「ゼラチン」を混ぜて冷やすだけで作れるので、焼き菓子を作るより簡単なんですよ♪

そこにさらに生クリームを加えて固めることで、濃厚でなめらかな仕上がりになります。
まさに、夏の冷たいおやつにピッタリ!

【豆知識】パンナコッタの名前の由来は?

初めてパンナコッタを知ったときは、名前から味が全く想像できずに、ドキドキしながら食べた記憶があります(笑)

パンナコッタはイタリア発祥の定番ドルチェの1つで、「牛乳・砂糖・生クリーム」を煮詰めて、「ゼラチン」で冷やし固めたスイーツのことです。

その名前の由来は、イタリア語の

「panna」→生クリーム
「cotta」→煮つめる

からきているそう!

イタリアと言えば、他にも有名なスイーツで「ティラミス」「モンブラン」「ジェラート」などがありますよね!
美食の国で生まれた絶品スイーツの中でも、パンナコッタは比較的簡単に作れるのが魅力です♡

実はイタリア「ピエモンテ州」の郷土料理だそうで、古くから家庭で親しまれてきたデザートなんだとか。
だから、手軽に作りやすいレシピなのかもですね。

【豆知識】ムース・ババロア・パンナコッタの違いは?

どれも生クリームが使われていて、冷やして固めることから、なんとな~く似ている3つのスイーツ。
その違いをご存じでしょうか!?

簡単に説明すると…

↓↓↓

ムース

ムースの名前の由来は、「泡」という意味で、泡立てた生クリームや卵白に、牛乳・フルーツソース・チョコレートなどを加えたもののこと。
大きな違いは、泡立てたことによる「ふんわりとした食感」が特徴のスイーツです。

ババロア

ババロアの名前の由来は、現ドイツの「バイエルン王国」という意味があり、もともと貴族のお菓子だったとか。
材料は、泡立てた生クリーム・卵黄・牛乳・砂糖・バニラなどを使っていて、冷やし固めたものになります。
ムースより「ぷるぷるとした食感」が特徴ですが、滑らかさもあり、違いのポイントは“卵黄が材料に使われている”ことです。

ちなみに、ムース&ババロアは「フランス発祥」のスイーツになります。

わかりやすく、やわらかい順に食感の順番をつけるとこんな感じ。

1位.ムース…1番やわらかくふわふわ
2位.ババロア…中間のやわらかさでぷるっとなめらか
3位.パンナコッタ…1番固めでぷるっとなめらか

泡立てないパンナコッタが、ミルクプリンのように1番ぷるっとしてしっかりとした食感になります。

子供との楽しいおやつ時間にも…♡

「コンポート作りも時短したい!」という方は、白桃缶でも代用できます。
パンナコッタは冷やして固めるだけなので、とっても簡単に作れるスイーツの1つです。

ゼラチンを少なめにすることで、より滑らかな食感に仕上がりました♪
お子様との楽しいおやつ時間にも…♡

ぜひ作ってみてはいかがでしょうか?♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です