グルメ

業時間5分だけ♡ひんやり冷たい「チーズ蒸しパンティラミスアイス」

作業時間5分だけ♡ひんやり冷たい「チーズ蒸しパンティラミスアイス」

———–

今日は、みんな大好き“北海道蒸しチーズケーキ”を使って、5分で出来る「ティラミスアイス」を作ってみました!
なんと、材料たったの4つで出来ちゃうから驚き!

スポンジを焼く必要もなく、泡立てるという力作業もナシ。
混ぜて、カップに順番に入れていくだけで完成です!

「気軽にスイーツを作りたい!」というときには、ピッタリのレシピですよ♪

作業時間5分だけ!チーズ蒸しパンティラミスアイス

作業時間:5分(冷やす時間を除く)
費用:550円(2カップ分)

材料(2カップ分)

  • ★マスカルポーネチーズ:1個
  • ★OIKOS:1個
  • ★砂糖:大さじ1.5
  • 北海道蒸しチーズケーキ:1個

~以下あれば~

  • ココアパウダー:好きなだけ

作り方

①ボウルに★を入れてよく混ぜます。

★マスカルポーネチーズ:1個

★OIKOS:1個

★砂糖:大さじ1.5

グラスに北海道蒸しチーズケーキをちぎって入れます。

※1個で2カップ分、1カップに2回入れるので、1回量は1/4個くらい入れます。

②付属のエスプレッソソースをかけ、上にクリームをグラス半分くらいまで入れ、平らにします。(テキトーでOK)

その上にもう1回蒸しチーズケーキをちぎって入れます。

更に上にクリームを乗せて、平らにする(テキトーでOK)

③冷凍庫で約1時間~2時間冷やして固まれば完成!

ココアパウダーをかけて召し上がれ~♪

冷やしすぎるとカッチカチになるので注意!
もしなっちゃったら、冷蔵庫に10分くらい入れて柔らかくした方が美味♡

  • 冷やすときはラップをかけておいた方がGOOD!
★アレンジ&トッピング
  • マスカルポーネは、クリームチーズやホイップクリームに代用可能◎
  • クリームチーズの場合は、常温にしてから使ってね。ティラミスというより、レアチーズケーキのような味…かな?
  • ホイップクリームの場合は、8分立てにして使ってね。ティラミスというより、ショートケーキのような味…?になるかと。

今回は、マスカルポーネに付いているエスプレッソソースをかけていますが、無ければ濃いめにいれた「インスタントコーヒー」や、市販の「エスプレッソコーヒー」でもOKです。

スポンジに使った北海道蒸しチーズケーキの代わりに、「市販のスポンジ」「食パン」「カステラ」などでも代用可能。
または、「ビスケット」を細かく砕いてコーヒーを浸せば、本格的な味わいになりますよ♪

おうちにあるもので活用して作っても、意外と美味しいティラミスアイスができると思います♡

「生クリーム→クリームチーズ」に簡単に変える裏技!

家に生クリームしかないけど、本格的なティラミスが作りたい…
そんなときは!!

↓↓↓

「レモン汁」と「卵黄」があれば、あっという間にクリームチーズに大変身!

作り方も簡単で、ホイップクリーム200㏄に対して、レモン汁小さじ1程度、卵黄1個を加えて泡立てるだけです。
これだけでコクのある「クリームチーズ風」な味に仕上がりますので試してみてね♪

【豆知識】ティラミスの名前の由来は?

エスプレッソのほろ苦さと、濃厚なマスカルポーネの甘さがクセになる「ティラミス」。
ティラミスはイタリア発祥のスイーツで、そのままイタリア語の「tiramisu」からきています!

直訳すると→「私を上へ引っ張り上げて」

一瞬、「!?」と意味がわからない方もいると思いますが(笑)
そこはさすがオシャレなイタリア!

↓↓↓

私を上へ引っ張り上げて=私の気分を引っ張り上げて、元気にしてくれるお菓子

という意味合いが込められているそうですよ♪
なんともイタリアらしい、ステキなネーミングセンスですね♡

おうちスイーツで至福のひと時を…♡

その名前の通り、甘い衝動を満たして幸せにしてくれる「大満足のティラミスアイス」です♡
今まで紹介したスイーツの中でも、1、2を争うくらい簡単に作れるのに、本格的なお味にビックリすると思います。

蒸し暑い季節でも、ひんやり涼しい「おもてなしスイーツ」として出せば、きっと喜んでもらえるのではないでしょうか♪

濃厚リッチなティラミスアイスで至福のひと時を…。
ぜひ、味わってみてくださいね♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です