ご飯

大学芋より楽うまっ♡「サツマイモの塩バター」

大学芋より楽うまっ♡「サツマイモの塩バター」

———–

今回は大学芋の簡単版「さいつまいもの塩バター」を作りました♡
調味料3つで作れちゃうお手軽レシピです♡

子供のおやつにもぴったり~♪

外はザクザクっ♪中はホックホク~(*ノωノ)
一度に2つの食感が楽しい♡

サツマイモが少し余っていたらぜひ作ってみてね。

大学芋の簡単版!サツマイモの塩バター

作業時間:約15分(加熱時間を含む)
費用:約250円(2人分)

材料(2人分)

~具材~

  • サツマイモ・・・300g

~調味料~

  • バター・・・15g
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 塩・・・少々

作り方

①サツマイモ(300g)は所々皮を剥き、一口大の乱切りにして水にさらします。

②水気を切ったら耐熱ボウルに入れふんわりラップをします。
600wで4分加熱します。

③フライパンにバター(15g)を入れて温め、サツマイモを投入し、中火で全体に焼き色をつけます。

④砂糖(大さじ1)を入れ全体を混ぜ合わせ、砂糖が溶けたら塩(少々)を振りかけて完成!

  • ②の後、楊枝をさして硬さを確認。少し硬いかな?くらいでOK!
  • 焼き色は意外と早くつくので、時々様子を見ながら焼いてね。
  • 砂糖を入れた後は焦げやすいので気をつけてね。
★アレンジ&トッピング
  • 砂糖の代わりにはちみつでもOK!

嬉しい声をたくさん頂き感謝です♡

「お芋今たくさんあるので今日作ります❤️😊」

「大学芋は甘過ぎますが❗これは🎵🤭丁度いいですね😸😸🍹」

「安納芋があったので、作りました!甘さ控えめで美味しかったです😋💕」

「これ大学いもより簡単でめちゃくちゃ美味しかった‼️ またさつまいも買ってきて作ります‼️」

reichannel_cooking/あーちゃんでき楽レシピより

大学芋より甘すぎず「ちょうど良い!」と、皆さまにも大好評で嬉しい限りです( *´艸`)
塩を少し入れているので甘さがより引き立って美味しいんです♪

この甘じょっぱさがクセになるんですよね~
15分もあればできちゃう「お手軽レシピ」なので、お料理が苦手な方にもぜひチャレンジして頂けたらっ♡

美味しいさつまいもの見分け方

秋と言えばさつまいもの季節!
旬のさつまいもは甘くてホックホクですよね。

そこで!
ここでは「美味しいさつまいもの見分け方」をご紹介しちゃいます♪

スーパーなどで購入する時にぜひ参考にしてみてね!

皮が鮮やかでツヤのあるもの

皮がキレイな紅色でツヤがあるものは新鮮な証拠。
黒く変色しているものは味が落ちている証拠です。

ずっしりと重みがあり、全体的にふっくらと太いもの

美味しいさつまいもは、ずっしりと重みがあり全体的に太くてふっくらしています。
同じさつまいもでも重い方を選ぶようにしましょう。

凹凸や傷がなく、ヒゲ根が少ないもの

表面がゴツゴツとくぼみが深かったり、固いヒゲ根がたくさん生えているものは、筋が多く口当たりがよくありません。
凹凸が少なくキレイに丸みがあるものは、ねっとりとしたさつまいもならではの食感を楽しめますよ。

切り口に黒い蜜跡があるもの

糖度が高いものは端の切り口に、蜜が溢れた「黒い跡」があります。
この蜜跡があるものは甘くて“美味しいさつまいもの証”です。

スーパーで人気!さつまいも4種の特徴

さつまいもはその品種も様々で、味や特徴もそれぞれ違います。
ここでは、スーパーでよく見かける人気4種の特徴をまとめてみました!

紅あずま(ホクホクタイプ)

さつまいもと言えば、コレ!
というくらい、スーパーでよく出回っている品種の1つ!

昔ながらのホクホクなさつまいもで甘みも強く、「繊維質が少ない」のが特徴です。

紅はるか(ねっとりタイプ)

紅はるかは比較的新しい品種ではありますが、甘くてとても人気のさつまいもの1つです。
紅あずまのように「ホクホク感も残しつつ、ねっとりとした甘さもある」バランスの良さが特徴!

他のさつまいもより“はるかに甘い”ということで紅はるかと名付けられたんだそうですよ。

安納芋(ねっとりタイプ)

ねっとりタイプ代表と言えば安納芋!
その驚異的な甘さからお菓子作りでもよく使われている品種です。

蜜たっぷりでとにかく甘く、「超ねっとり系のさつまいも」を求めるならコレ♪

シルクスイート(しっとりタイプ)

シルクスイートと言えば、その名の通りシルクのように「滑らかな口当たり」が特徴!
スッキリとした上品な甘みで、お料理にも使いやすいさつまいもです。

みなさんは「ホクホクタイプ」や「ねっとりタイプ」、どちらがお好みですか?
ご紹介したさつまいもはどれも甘味が強く、塩バターにするととっても美味しいですよ♡

ぜひ、色々なさつまいもの品種で作ってみてね!

秋のおやつはサツマイモの塩バターに決まりっ♡

大学芋は油で揚げる上に、砂糖でこびり付いた鍋を洗うのは一苦労…
「サツマイモの塩バター」ならフライパン1つで作れて、工程も後片付けも楽々♪

おやつはもちろん、おかずやお弁当にも合いますよ♡
子供も大喜びのサツマイモの塩バター、ぜひお試しくださいね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です