ご飯

食材はたった2つだけ!焼き肉のタレで作る簡単「ひき肉チャーハン」

自粛中の昼ごはん。
どうしても1品ものが増えていく…

そこで、今日はひき肉を使った簡単レシピをご紹介したいと思います。
使う材料は「ひき肉」と「ネギ」、たった2つだけ!

あとはご家庭にある調味料で、シンプルで簡単な“ひき肉チャーハン”が作れちゃいます。

忙しい朝にも、簡単に済ませたい一人ランチにも♪
少ない材料でパパッと作る、「絶品ズボラ飯」をご紹介します!

焼き肉のたれで簡単!ひき肉チャーハン

材料

  • 豚ひき肉…100g
  • ご飯…200g
  • 長ネギ…約10cm
  • ごま油…大さじ1
  • ★焼肉のたれ…小さじ2
  • ★コチュジャン…小さじ1
  • 塩コショウ…少々
  • 万能ネギ…適量

作り方

①長ネギをみじん切りにします。

フライパンにごま油を入れ、温まったら長ネギを投入。

②ネギがしんなりしてきたらひき肉を入れて炒めます。

ほぼ火が通ってきたら★の調味料を投入し混ぜ合わせます。

③ご飯を入れてほぐしながら炒め、全体に調味料が混ざったら出来上がり!

  • 焼き肉のタレは水分を飛ばすように炒めるとよりパラパラに。
  • ご飯は温かいものを使うとパラパラになりやすいです!
★アレンジ&トッピング
  • お好みで卵黄や万能ネギを添えてね。
  • レタスや卵など、おうちに余った食材なんでもOK。
  • ひき肉の代わりにハムやウィンナーでも美味しい!
  • キムチやナムルをのせると簡単ビビンバ風に♪

チラシとにらめっこ…
いつもなら特売を狙ってこまめに買い物にいけるけど、自粛中はそうはいきませんよね。

そんな毎日のお昼ご飯は、どうしてもパスタやうどん、チャーハンなど、1品ものばかりに。
しかし、今日に限って冷蔵庫に材料がほぼ残っていない!!

あるのは、餃子に使おうと思っていた「ひき肉」と「ネギ」だけ。

そこでに思い付いたのが、焼き肉のタレで作るシンプルレシピです。
おうちにある食材なら、比較的どんなものでも合わせやすく、かつ焼き肉のタレで簡単に美味しく作れます♪

ご飯に迷った日には、ぜひ作ってみてほしい1品です♡

ひき肉はなんでもOK!

豚ひき肉、牛ひき肉は、焼き肉のタレと相性抜群◎
食べ応えもバッチリなので、男性にも子供にも喜ばれること間違いなしです!

鶏ひき肉は、サッパリヘルシーな味に。

おうちにあるひき肉でOKなので、あなただけの美味しい組み合わせを見つけてみてね。

冷ご飯<温かいご飯、パラパラになるのはなぜ?

なんとなく、冷ご飯の方がパラパラになるイメージってありませんか?

実はそれ、全くの逆で!
ご飯は“温かいものの方が仕上がりがパラパラになる”んです。

冷ご飯はそのまま使うと、ご飯が硬いため、ダマになってしまいます。
必死にほぐそうとすればするほど、ご飯はつぶれてしまい、残念な仕上がりになってしまうのです。

冷ご飯をパラパラにするコツ

冷ご飯は使う前に、電子レンジでラップをかけずに温めて、水分を飛ばしましょう。
少し温めることでご飯がほぐれやすくなり、簡単にパラパラチャーハンが作れますよ!

炊き立てご飯をパラパラにするコツ

炊き立てのご飯は水分が多いので、一度お皿に平らに広げ、軽く水分を飛ばしてから使うのがgood!

「いつもご飯がベチャッとしてしまう人」
「ダマになってしまう人」
「パラパラにならなくて必死で炒めて焦げてしまう人」

こんな人は、ぜひご飯の温度を見直してみてね。

余った食材&お好きな焼き肉のタレで♪

シンプルな材料「ひき肉・ネギ」と「焼き肉のタレ」で、簡単に美味しいひき肉チャーハンは作れます。
基本的になんでも合う味付けなので、ひき肉をウィンナーに変えたり、ネギをレタスに変えたり、ご家庭で余った食材を使ってもOK!

忙しい朝でも簡単に作れるので、おにぎりにして旦那さんやお子さんのお弁当にも。
アレンジは無限大です!

少ない材料で楽々作れる“絶品ズボラ飯”、ぜひ試してみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です