ご飯

暑い夏こそスタミナ飯!レンジで簡単♪「とろ~りナス豚キムチ」

暑い夏こそスタミナ飯!レンジで簡単♪「とろ~りナス豚キムチ」

———–

毎日、夏バテでグッタリ…
そんな時こそ、辛いものを食べてスタミナ補給といきたいところ!!

でも、暑いしコンロは使いたくないのが本音ですよね。。

そこでっ!!

今日は、レンジだけでパパパ~っと作る、美味しい「豚キムチ」をご紹介したいと思います♪
旬の夏野菜、ナスをいれるのがポイントですよ♪

ナスは小さめの乱切りにすると、とろんと柔らかな食感に仕上がり、豚キムチとよく絡んでご飯が進みます。
とろ~りナス豚キムチで暑い夏を乗り切りましょう!

レンジで簡単♪とろ~り茄子豚キムチ

材料

  • なす:1本
  • 豚バラスライス:120g
  • キムチ:100g
  • ★片栗粉:小さじ1/2
  • ★鶏ガラスープの素:小さじ1/2
  • ★砂糖: 小さじ1/2
  • ★酒:大さじ1
  • ★しょうゆ:大さじ1/2
  • 万能ねぎ:適量

作り方

①なすは小さめの乱切りに、豚バラスライスはライスは一口大にカットします。

②耐熱コンテナに★を混ぜ、キムチ・豚肉・なすを重ねてふんわりラップ をします。
★片栗粉:小さじ1/2

★鶏ガラスープの素:小さじ1/2

★砂糖: 小さじ1/2

★酒: 大さじ1

★しょうゆ:大さじ1/2

キムチ:100g

豚バラスライス:120g

なす

②レンジで6分加熱し、よ~く混ぜて器に盛ります。

万能ねぎを散らして出来上がり!

特に記載がない場合は、レンジは600wを使用しています。
機種によって加熱時間が若干異なるので、様子を見ながら調整してください。
◯◯分~◯◯分と幅を持たせているときは、短い時間から試してみて下さいね。

  • 出来立てよりも少~し時間がたってからの方が、なすに味が染みて美味しいよ♪
  • 水分少ないので耐熱皿でも大丈夫だと思います!
★アレンジ&トッピング
  • 仕上げにチーズをトッピングしてもGOOD♪
  • 風味は少し変わりますが、鶏ガラの代わりに和風出汁でも◎
  • 辛いのが好きな方は豆板醤も加えるのもアリです!

口コミも大絶賛でした!ありがとうございます♪

これも美味しそうです~(*^^*)火を使わないから、暑い夏にピッタリ♪ですね。

おぉ!鶏ガラあれば、やれる!レンジでやったら時短出来ていいですね♥

reichannel_cooking/あーちゃんでき楽レシピより

コンロを使わないので、面倒な油はねのお掃除もゼロ!
洗い物が少ないのも嬉しいポイントです。

材料だけ切ってしまえば、レンジでチンして完成なので時間がない時の時短レシピにも♪
しっかり濃い目の味付けなので、ビールなどお酒のおつまみにも最高の一品です。

ナスは皮ごと食べると◎

夏野菜の代表格とも言われる「ナス」!

実は、ナスの皮には“ナスニン”と呼ばれるポリフェノールの一種がたっぷり含まれていて、疲労回復を手助けしてくれるんです。
さらには、嬉しい抗酸化作用もあるため、夏の大敵、シミ対策の強ーい味方に!

栄養を逃がさないためには“皮ごと調理が基本”ですよ♪
アク抜きは短めにしてくださいね!

「ナス」と「豚肉」は、夏バテ対策最強コンビでした!

夏の疲労回復にはもってこいのナス。
しかし、実はビタミンってそんなに多く含まれてないんです。

だからこそ!
牛肉の“約10倍のビタミンB1”が含まれている「豚肉」とは、相性抜群!

ビタミンB1の働き…疲労回復、糖質の代謝を手助け、皮膚などの健康維持

つまり、「ナス」と「豚肉」コンビは、最高の夏バテ対策なんですよ♪
暑い夏は、美味しいナス豚キムチで決まりですね♪

ナス豚キムチでおかわり必至間違なし!

できれば真夏には、火を使わず料理したいですよね。
でも、今回ご紹介した美味しい豚キムチなら、レンジただ1つで作れます♪

ナスを加えることでボリュームもアップし、さらに疲労回復もアップ!
食欲もそそる味付けなので、おかわり必至間違なしですよ。

ご飯のおかず・おつまみにピッタリなレシピなので、ぜひ食べてみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です